ナールス ロゼは、手のシワ!手のエイジングケアができるハンドクリーム

ナールスロゼ

乾燥する季節は、手のシワが気になるという方も多いのではないでしょうか?

年齢を重ねるごとに、手のシワが深くなっていきますね。

”手のシワを薄くしたい人”や”手のシワをなくす方法”をお探しの方に一度使ってみてほしいのが、

手シワ、手老け対策ができるハンドクリーム「ナールスロゼ」です。

ナールスロゼ

「ナールスロゼ」は、手のエイジングケアを目的としたハンドクリームです。


ナールスゲン配合エイジングケア「ナールスロゼはこちら
保湿だけでなく、再生力を高めて、ふっくらとした手へと導きます。

注目すべきは、ナールスゲン

「ナールスロゼ」配合成分ナールスゲンとは?

京都大学で見出され、大阪市立大学との共同開発によって生まれた成分です。
ナールスゲン」は、お肌の細胞に働きかけて、
「自らつくり出す力」サポートをする成分です。

繊維芽細胞を活性化することで、コラーゲンやエラスチン、HSPを作る力を高めます。

コラーゲンやエラスチン不足から生じた手のシワも、
自らの力を高めることで、ふっくらとしたお肌へと導きます。

手のエイジングケア成分配合!

手のエイジングケア成分配合として注目したいのは、
ヒト型セラミドです。
セラミドには人工型とヒト型があり、
ヒト型は、人工型セラミドよりも保湿力が3.5倍あるといわれています。

また、ヒアルロン酸を配合することで保水力を高め、

さらに、ビタミンC誘導体配合により、くすみやシミへもアプローチ。

もうひとつ、注目すべきは、
ダマスクローズを贅沢に50%も配合していること。

ここまで、ダマスクローズを高配合しているハンドクリームは他ではみかけたことがありません。

配合成分を見ても、一番にダマスクローズが表示されています。
高配合順に表記されますので、他の製品と見比べてみると
違いがわかると思います。

手のシワの原因は、紫外線にも!

乾燥以外にも、紫外線の影響もあります。

手は紫外線にさらされがちですね。
手は、思った以上にダメージを受けています。

ダマスクローズは、紫外線からも手を守ります。

ダマスクローズの紫外線吸収効果を検証した論文も発表されています。

手に日焼け止めを毎回塗るのはたいへんですが、
ナールス ロゼなら、保湿と同時に、ある程度の紫外線対策でができるのも
ポイントです。

ナールスロゼを使ってみてどうだった?

ローズの香りが強すぎないところが好きです。
嫌味にならないくらいのやさしい香りなのも好きです。

どちからかというと、サラリとした使い心地です。

シアバターのようなコックリとしたテクスチャーが好きな人には
物足りないかもしれません。

べたつく感じが苦手な方は、逆におすすめです。

ナールスゲン配合エイジングケア「ナールスロゼはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする